アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイト

  • アフィリエイト
  • アフィリエイト
  • アフィリエイト

新着記事

  • 2018年2月17日貴方は、ガンと闘いますか?それとも他人任せですか?...続きは»»

ガン治療と認知症

今日は、ガン治療と認知症について書いてみます。

 

私のスタッフの父親が、ガンで入院治療中に「せん妄」のような

症状を起こし、退院を求められ今は自宅療養をしています。

 

ガン治療とせん妄という関係はないのか探してみました。

 

1

 

「最先端ガン治療・闘病レポート」

というのがあり、その中に「ガン治療とせん妄」に関する

記事がありました。

 

[再発転移がん治療情報]

【特集記事】がん患者さんの「せん妄」を理解し冷静な対処を |

千葉県がんセンター精神腫瘍科部長

 秋月 伸哉 先生
 
が書かれた記事でしたが、もしご家族でそのようなガンとの症状で
お悩みでしたら、是非ご参考にと思います。
 
 
先日は、結核患者さんを100%治した神のような医師
「マックス ゲルソン」の療法について書いてみましたが、
医師でさえもガンという診断には強烈なストレスを感じるのです。
 
ですから、普通の方が「ガン」の診断をされたら相当のストレスを感じ
るでしょう。
 
でも、「ガン」も原因があって大きくなったわけですから、原因さえ
取り除けば何にも怖いものでもなく、自然流に戻ることが真の治癒の
道ということが解ります。
 
まず食事です。次に楽な生き方で副交感神経を優位に立たせる。
そうすれば、体温は36.6度以上になり免疫力もアップしてくれる
から、ガン細胞の代謝を抑えてくれるし、甘いものを止めれば
成長できずにやせ細ってくる。
 
ガンが治った方々は、必ずそう実践しています。
もしも自分がなったら・・・。
駄目ですよ!その前に予防することを考えましょうよ!
 
 

カテゴリー: 医療

貴方は、ガンと闘いますか?それとも他人任せですか?

こんにちは!

お久しぶりに記事を書いています。

これからの医療が、変わる事を信じている治療家の独り言になるかも

しれませんが、この動画を見て頂きたいのです。

あなたの愛する人の生命を守るためにも・・・。

 

まず、一昨年亡くなられた安保先生の話です。

 

 

次に見ていただきたいのは、船瀬先生の話です。

 

 

そして次に、宗像先生の話です。真実を知る勇気を持ちましょう!

 

 

ガンは本当に治るのか?47歳からの挑戦!!真の日本人とは・・・?

 

 

ゲルソン療法の医療とは?ガンは3ヶ月で治せる!?

 

 

次の話も宗像先生ですが、ガンは怖い病気ではなく正面から向き合うことの

大切さを理解しましょう! 「広めよう!ガンとの戦い方の真実!」

 

 

それでは、皆さんもご存じの近藤先生です。

 

 

にんじんジュース?これが「ガン」になぜ効果があるのか!

 

 

多くの民間療法では、今は多くの自然療法の薬草等が売られています。

ですが、効果が出る方や出ない方がおられます。そして、その販売価格も

高価になり、私たちには手の届かない物になっています。

 

にんじんジュースの作り方や飲み方です。簡単ですね!

 

ところが、真実はそれほど難しい事ではないのです。

西洋医学依存から自立しましょう!!

自分の身体の生命力を信じましょう!

そうすれば、「ガン」には負けませんよ!

お願いです。何回か、動画を見て真実を知って下さい。

そして、実践してみませんか?

 

カテゴリー: セルフケア

自律神経と認知症って?

明けましておめでとうございます!

 

さて、今日は、自律神経と認知症という関係を見てみましょう。

 

何にも関連性がないように思えるでしょうが、あらゆる病気の

原因は自律神経にあるということに気が付きました。

 

これは、あのNK細胞の免疫学で有名な安保徹教授の理論ですが

その通りと納得できる理論です。

 

ですから、自律神経のバランスが崩れないように生活することが

なによりの予防となるのですね。

 

自律神経の崩れは、気圧でも変化が出てきますし、ちょっとした

自分で意識のない中でもストレスを脳は感じているといえるのです。

 

つまりは、ストレスを計れるものがあれば予防ができるでしょうが、

現代社会では、自律神経のバランスを計測できる機械はないと同じ

で、特に西洋医学では計れるものはありません。

 

もしも、計れるものさえあれば、認知症やガンに対しても予防が

できると思います。

 

これは、自分の病気との戦いや患者さんの症状との戦いの中で本当に

願っていることでもありました。

 

「病は気から」

という言葉がありますが、気は計れません。

 

「HeLo」という機械がアメリカのワールド社で発表されました。

(「http://ヒーロー.jp」で詳しく書いています。ぜひお読みください。)

心臓部には、わが日本の「東芝」の製品が使われています。

 

これからは、そのビッグデータからAIによってあらゆる病気の原因

が少しずつ解明されていくことでしょう。

 

医療費の削減だけでなく、健康で長生きを目標に

いち早い活用を願っています。

 

カテゴリー: セルフケア

ぎっくり腰…?

お昼の休憩時間前、電話が鳴った。

「またセールスかな・・。」

 

特に最近多くなって、むげに断れないし電話の担当者は大変です。

 

「先生!ぎっくり腰の患者さんですが、午後良いですか?」

「では3時に来て貰いなさい。」

 

そんなやり取りで、3時に来院された患者さんは、直立不動!

「大丈夫ですか?」

 

当然ありきたりの挨拶で、痛みで我慢しているのが

ありありという表情でしたが、それでもその患者さんは

「はい、何とか・・・。」

 

とりあえず問診から伸展障害と見ましたが、仰向けで治療しようと

促したら、顔をしかめるような表情があり

「あ、そのまま座っていて下さい。」

と言い直した。

 

治療していく中で、全く痛みの変化がみられない。

あれ、何が原因だろう・・・?という闘いが続きました。

 

最終的には、なんと広背筋という結果でしたが、

「何か無理に捻りましたね?」

という問いかけに、

「はい、重い物を持って捻りました。」

 

痛みには、そして症状には必ず原因があります。

身体の痛みにはそれを教えてくれるヒントが隠されています。

 

治療家の皆さんは、患者さんの痛みに耳をしっかり傾けて、

治療をしてみて下さい。

 

 

 

カテゴリー: 未分類

「からだQQ!」を新しくしました!

「からだQQ!」を新しくしました!

ずいぶんとご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

 

身体は、常にいろんな症状を出して健康維持を訴えてきますが、

邪魔者のように、薬でその訴えを誤魔化してしまいます。

 

そのうちに、取り返しのつかないようになってから後悔しているのが

現状です。

 

是非その症状を嫌わないで、しっかり正面から立ち向かい対応して

健康を取り戻しましょう。

 

自分で蒔いた種ですからね。

お時間ある時に読んでみてください。宜しくです!

 

 

 

カテゴリー: 医療

ページトップ