アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイト

  • アフィリエイト
  • アフィリエイト
  • アフィリエイト

新着記事

  • 2019年4月8日マイルドドラッグって砂糖!?...続きは»»
  • 2019年4月4日「からだの焦げ」を取るって何!?...続きは»»
  • 2019年3月7日光免疫療法が「AERA」に!!...続きは»»

マイルドドラッグって砂糖!?

マイルドドラッグ!砂糖の恐怖!?

今日は、少し前から指摘されるようになった、マイルドドラッグ!について書いてみます。

 

専門医が指摘しているマイルドドラッグとは、何か?

そして、日本人の50%がマイルドドラッグ中毒になっているのはご存じですか?

日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」で以前放映されました(溝口先生も出演)が、

「麻薬中毒のような甘い物の恐怖」をご覧下さい。

 

「マイルドドラッグ」と言われるのは、

砂糖、塩、化学調味料、炭酸飲料、ジャンクフードなど、脳に直接的においしい

と感じさせる刺激的な食材です。

 

それではちょっと貴方の「マイルドドラッグ」の中毒度をチェックしてみましょう。

1.イライラすると甘いものが欲しくなる。(中毒の初期)

2.食事の時に、最初に白米から食べ始める。

3.カレーライス・丼物・ラーメンライスが定番。

4.無性にチョコレートを食べたくなる。

5.ハンバーガー・ドーナツをよく食べる。

6.何にでも醤油をかける。

<「砂糖」を止めれば10歳若返る! 白澤卓二著を参考>

 

白米は、砂糖そのものです。

まずは、白米を減らすか思い切って玄米にするかの対策をお勧めしたいですね。

 

特に、乳幼児の頃から食べ始めると確実に中毒体質が出来上がってしまいます。

自然の食材を食べる習慣をつけましょう!

 

カテゴリー: セルフケア,医療

「からだの焦げ」を取るって何!?

「からだの焦げ」を取るって何!?

身体が焦げるってなんだという事ですが、ご存じですか?

amiroidplaque-e1518670162662-1024x535

 

一般的に知られているものといえば、「酸化」というサビのことですが、

抗酸化物質ということで、皆さんもいろんな食物がありますが、

それはご存じかもしれません。

 

ところが、「身体の焦げ」という言葉はまだ余り知られていないのです。

何かというと、「糖化」のことなんです。

 

わかわかしさを失う大きな要因である「酸化」と「糖化」。

「糖化」とは、たんぱく質と余分な糖が結びついて変性・劣化する反応のことで、最終的に「AGEs(糖化最終生成物)」ができて、からだに溜まっていきます。

 

この糖化によるストレスが、若々しさを失うスピードを早め、

肌の衰えや体調不良の大きな要因になると考えられています。

また、体温が関係していることから、「からだの焦げつき」とも呼ばれます。

 

その「焦げつき」を抑制し、AGEsを発生を阻害するというものが発売されました。

「クロガリンダ」

というサプリメントです。ご存じでしたか?

 

クロガリンダ トップ

 

認知症の患者さんは、世界の平均の5~10倍という驚異のスピードで

増え続けている日本。

 

「抗認知症・抗糖化素材」として認可された事は、これからの認知症

予防にとっては、すばらしい味方になると思われます。

 

2025年には、1300万人の認定認知症患者さんと予備軍の数になる

ということですが、今から国民一人一人が対策を考えていかなければ

ならない時になっています。どう思われますか?

カテゴリー: 未分類

光免疫療法が「AERA」に!!

「AERA」3/11号に光免疫療法の特集が・・・!

 

「AERA」3/11号に載っていたのですが、昨年(2018年3月)から

国立がん研究センターの東病院で、第1相の臨床試験が始まりました。

 

国立ガンセンター東病院

 

第1相の臨床試験はすでに終了しているという事ですが、最初の臨床試験

は安全性と体内での動きを調べるというもので、それは日本人にも影響はなく

安全性なは問題はないと結果が報告されているということです。

 

土井俊彦副院長

 

同病院の副院長土井俊彦医師は、

「日本での第1相は安全性ということだけだが、アメリカで確認された研究効果

を否定するものはない。」ということを話されている。

 

 

これからの課題は、全部のガンにどう対処すればいいのか、そしてガンという

病気の撲滅にいち早く使われるようになるといいのだが、期待したいですね。

 

 

カテゴリー: 医療

認知症に効果がある植物発見・・?

認知症に効果がある植物発見・・?

今日は、認知症について特許申請が通ったという幻の植物といわれる

ものを追求していきたいと思います。

 

「本当に効果があるのか!?」

 

誰しもが疑心暗鬼になっても当然のことですが、まず自然の叡智を探し出す

生薬ハンターといわれる「佐藤恭男」さんの話を聞きましょう。

 

株式会社レーネ会長 生薬ハンター、佐藤恭男氏です。

 

この「黒ガリンガル」という植物の、製品化した「クロガリンダ」の特許申請が

認知症への全く新しい扉を開いたともいえるものです。

 

当然、製薬会社では数百億のお金をかけて開発に躍起になっている最中に、

東南アジアの幻の植物といわれる「黒ガリンガル」と出会い

あっさりと効能が証明されたわけですから、

反論はただごとではないぐらいあったということです。

 

人間も、自然の中で生きているということを、

今は忘れている時代になっていますが、

その自然の中で互いに助け合って生きていくことこそ大切なんだ

と教えてくれているような気がします。

 

 

カテゴリー: 未分類

ガン、光免疫治療法にSBIも参加!!

ガン、光免疫治療法にSBIホールディングスが

楽天アスピリアン社に出資!315億円の調達!!

 

前回も書いた話題ですが、「来年の東京オリンピックまでに完成か!?」

と世界中のガン患者さんが期待されている光免疫治療法です。

私の治療家仲間や知人もガンの診断を受け闘っていますが、皆さんも周りにも

おられるかもしれません。

 

 

昨年は、特にガン治療でノーベル賞の本庶 佑医学博士が話題となりましたが、

この光免疫治療法は、更にどれだけのガン患者さんに希望の光を与えてくれるのか

本当にいち早い完成を願っています。

 

ただ、残念ですが必ずといっても良いほど未知の物には批判の声が出てきます。

島国根性の妬みか、それとも・・・。

 

良い物であればあるほど、いろんな否定論者が出てきてそれぞれの意見を

ネット上で論評するのですが、悲しいことでもありそれが現実なのですね。

 

残念ながら、日本では亡くなられている方が増え続けているガン。

2025年には、1300万人の患者数を予想されている認知症。

 

私たちの健康に対する考え方も、手遅れになる前に予防という対応をしていく

事が必要な時に来ていると思います。

 

カテゴリー: セルフケア,医療

ページトップ